tenchan’s diary

海外&国内旅行記・スロット日記

今さら聞けないYouTuber(ユーチューバー)になる方法【編集編】これさえマスターすれば即デビュー!!

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

f:id:tenchan0721:20181123002158j:plain

こんばんは、テンちゃんです。

 

前回、YouTuber(ユーチューバー)になるための機材を紹介しました。

もう少しであなたも自由自在に好きな動画をアップできます。

 

今回は編集

 

これに関しては2、3日ほど勉強が必要かもです。

でも、何を勉強すればいいのかわかりませんよね。無駄な事に時間を費やすのは誰でもイヤですから。

正直、時代の流れからして勉強すべき編集ソフトは・・・

 

Adobe Premiere Pro CC(プレミア)

Final Cut Pro X(ファイナルカット)

のどっちかですね。

 

ちなみに世の中のテレビディレクターさんは

Final Cut Pro 7

という大ヒットした古い編集ソフトを未だに使っていますが、2019年には使えなくなります笑。その流れからだと次のバージョンであるFinal Cut Pro Xが主流になってくると思いきや、実はみんなPremiereに移行させる準備を進めています。(実際もう使っている人も多い。)

 

理由は様々なのでここでは詳しくは説明しませんが、この流れからだとプレミアをマスターする方がメディア業界に殴りこむためには賢い選択だと思います!

※正直、iPhoneで簡単に編集できるアプリやGoProと連動しているスマホ編集アプリは、簡単編集を謳っていますが、はっきり言ってク◯です。時間の無駄なので無視しましょう。これらはギャル達がインスタで短い動画をupするだけのおもちゃと捉えてください。簡単簡単と言っても、タイトルを作ったりテロップ入れたり、M(音楽)やSE(音響効果)をちゃんと使った動画を制作しようとしたらアプリ系ではかえって手間が必要で時間がかかってしまいます。

 

ズバリ!ユーチューバーを目指すあなたは

Adobe Premiere Pro CC(プレミア)

を勉強しましょう!!これが一番の近道、世の中の流れです。

 

さて実際どうしたら良いか・・・。

プレミアを使うにはサブスクリプション(月間契約の事)でソフトをダウンロードしなくてはいけません。撮った映像を切ったり貼ったりするカット編集や色調整だけならプレミアのソフト単体だけでOK。月々2000円台です。

Adobe(アドビ)公式サイトはこちら

https://www.adobe.com/jp/

MacでもWindowsでも大丈夫です。

 

が、しかし、ここからが問題。

はっきり言ってせっかく動画を作るなら、かっこいいタイトル画面、センスのいいテロップ、場面にあった音楽、SE(音響効果)も入れたいですよね。

そのためにはどうするか・・・

 

実はPremiere(Pr)の他に、After Effects(Ae)やPhotoshop(Ps)が必要となります。

→(日本語)実はプレミアの他に、アフターエフェクトやフォトショップが必要となります。

 

とっても簡単にいうと

●アフターエフェクトは、かっこ良いタイトルやテロップを作ったり、それをかっこ良く出したり消したりできます。

●フォトショップは、画像や映像を簡単に加工する事ができます。(そこに写ってる人物を消す事もできるし、太ってる人を細くできたりもします笑)

 

これらソフトを単体で契約するとお金がかかるのでまとめて契約ができる

Creative Cloud コンプリートプラン

というのもあって、これなら月々5000円台です。

→なんだがアドビの営業マンみたいになってきましたが、アドビからは一銭ももらってません笑

 

これをパソコンに入れてしまえば、もう終わり。あなたはプロ。

 

でも、難しいんでしょぉぉぉぉぉぉぉ

 

とお嘆きのあなた。大丈夫です。

勉強すべきはプレミアのみ。これをマスターしてまず撮影した映像を切ったり繋いだりしてみましょう。これは数日ソフトをいじってみればできるようになります。

それこそネットで調べたりYouTubeのハウトゥーをみれば誰でもできちゃいます。

 

勉強はこれだけ。本当に誰でも1週間でマスターします。早い人は2、3日。

 

はっきり言って、After Effects(Ae)の勉強は必要ありません。

ぶっちゃけAfter Effects(Ae)ソフトがパソコンの中にあるだけでOKなんです。

なぜかというと、世の中にはプロが作ったテンプレートというものが無数にあるからです!!(ここ重要)そのテンプレートの中から自分好みのタイトルやテロップを選んで文字や色を変えるだけです。

これでOK。

テンプレは、まんまプレミア上に乗せることができますが、それらのテンプレはAfter Effectsで作成されているため、ソフト自体が存在していないとダメみたいです。

ちなみにAfter Effectsとは関係ありませんが、音楽やSEも場面に合わせたテンプレートが無数にネットで拾えます。(有料・無料の両方)

 

要は、プレミアで切ったり繋いだりした映像に、あとはテンプレを乗せて修正するだけ。これで完成!!!!!!有名YouTuberと同じ映像ができちゃうんです。思ったより簡単でしょ。このぐらいなら年末年始の休みで全部マスターしちゃいますよ。

 

ちなみに有料のテンプレートもAdobeにあります。

アドビストック

https://stock.adobe.com/jp/

選び放題です。(有料だけど・・・)

 

ただ注意してください。テンプレートは当然作った人がいて著作権があります。

変なとこから引っ張ってきて無料で使うと法律で罰せられますのでやめましょう。

もちろん音楽も同じです。

 

有名ユーチュバーさん達も、1からタイトル作ったり、テロップベースを作ったりしてないんですよ。センスのいいテンプレートを引っ張ってきて文字を変えてるだけなんですね。「ピロン」みたいなSEも有料でいっぱいネットで買えるんです。

 

いかがだったでしょうか?

あなたも1週間以内でプロのユーチューバーになれる事がこれでわかりましたね。

何事も実践です!思いたった今こそ、動く時ですよ!!

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村