tenchan’s diary

海外&国内旅行記・スロット日記

「芸能人と恋愛関係になりやすい職業 番外編(構成作家・放送作家)」を全力で目指せ!

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
にほんブログ村

f:id:tenchan0721:20190129183800j:plain

こんばんは、テンちゃんです。

不純な動機(みんなの本音)マスコミ就職先ランキングもいよいよ最終回。

今回は番外編をお届け致します。

tenchan0721.hatenablog.com

番外編「構成作家・放送作家」

構成作家って聞いたことあるけど、実は何をやっている人なのか?どうやったらなれるのか?全然わからないって方、たくさんいると思います。

 

実は構成作家って、一言では片付けられない多種多様な仕事パターンがあるんです。

有名なところだけでも

  1. テレビ番組・ラジオ番組・イベント等の企画会議でアイデアを出す
  2. テレビ番組・ラジオ番組・イベント等の企画書を書く
  3. テレビ番組・ラジオ番組・イベント等の構成台本を書く
  4. 芸人のネタ構成・台本(漫才・コント)を書く
  5. 映画の脚本を書く
  6. 番組タイトルや、イベント等のキャッチコピーを考える

などなどです。

それぞれそのまんまの意味なので説明は不要かと思いますが・・・

4の芸人のネタを考えるって意外だなって思う人もいるのではないでしょうか?

実は芸人さんのライブ企画やネタって自分たちで考えていないケースも多々あるんです。

有名な芸人になってくると、必ずと言っていいほど作家さんが常に一緒に行動していたりします。これを「座付作家(ざつきさっか)」といいます。

座付作家さんは、初めは自分自身も芸人を目指していた人が多いのが特徴。

それをなんらかの理由で途中から作家に転向するのです。

そして同じ事務所の先輩や後輩の芸人に付き、アイデアやネタを考えてあげてギャラをもらいます。

 

ここまで聞いていると、なんだか「芸人としての夢をあきらめて仕方なく座付作家になるんだからたいして面白くない人なんじゃないの?」って思いませんか??

実は違います。

これ本当に謎なんですが、むちゃくちゃおもろい人ばっかです。

私自身いろんな座付作家の仕事っぷりを見ていて「また芸人やったらいいんじゃないの?」って何度も感じたことがありますが、なかなかそうでもないみたいです。

 

実際、舞台やテレビで演じるのとネタを考えるのって両立させるのは相当難しいみたい。

 

両方上手にできれば越したことはないんだけど、それぞれ分業した方が良いことが多いんですね。

まあまた両立していた芸人も、だんだん売れてくると忙しくなってネタを考える時間がなくなってくるから、気の知れた後輩芸人なんかにネタを考えさせているうちに「芸人と座付作家」の関係になっちゃうパターンも多いみたい。

 

つまり4のパターンの作家さんには誰でもなれるということではないんです。

 

じゃあ、その他のパターンの作家さんにはどうやったらなれるのか?

いやこれはもう正直答えはありません。笑

とにかく若い頃から周りにおもろいおもろいと言われていたりとか、とにかく馬鹿なことを普段から考える事が好きで、文章に残したり絵を書いたりしたりしていた人なのでしょうか・・・。

 

例えば「ハガキ職人」とか

 

深夜のラジオ番組が大人気でネタ投稿がハガキ主流だった時代。

特殊なプレゼントをもらうためにバンバン投稿するおもろい人っていましたよね。

そんな方々が今おっさんになって活躍されているのです。

その他にも、テレビ番組のディレクターになる夢をあきらめて作家に転向した人もいます。

 

そりゃそうです。高校や大学を卒業してそれまで何も執筆活動をしてこなかった人が、いきなり「構成作家を目指そう!」なんてならないですからね。笑

いわゆる転向組が集まった職業、それが構成作家なのです。

 

私が会った作家さん達の性格を無理矢理分析して傾向を探ると、その結果・・・

「コミュニケーション能力や表現力はやや低いけど、引き籠ってむちゃくちゃおもろいことを考えている人。そして軒並み温厚で優しい。帽子が好き。」

こんな人が向いています。笑

 

でも意外にモテててますよ。

芸人以外にも、番組内でタレントに面白いコメントや立ち振る舞いをアドバイスしているからなのか信頼度が非常に高く、そのままお付き合いに発展していくケースをよく聞きます。あと、可愛い女芸人さんは作家さんと恋愛するケースが激高ですね!

 

 

まあ、何回かに分けてお送りしてきました「芸能人と恋愛関係になりやすい職業ランキング」いかがだったでしょうか?信用してくれない方もいるかも知れませんが、これは私が30年間現場で直に見てきたことをそのまんま日記にしたものですから間違いありません。

ぜひ参考にしていただき、これからの就職活動や転職活動に活かしてくださいませ。

 

質問もバンバン受け付けますので、気軽に書き込んでくださいね!!